改造した場合にあられる影響について

車をいじるのが好きで、自分好みにドレスアップした車は、買取りしてもらう場合には非常に不利な状況になってしまうことを知っていますか?一般的な買取業者は、純正パーツかどうかなどを気にするお客様を対象にしているので、個性的な車よりも一般的に受け入れられる車を高く査定してくれます。そんな非純正パーツなどの知識がないディーラーの査定では、安く見積もられてしまって後悔することになるでしょう。人気のパーツでいじられている車は高値で売れることもありますし、アルミホイールやエアロパーツを替えた程度なら、査定結果はあまり変わりません。しかし、改造したことで車の性能が落ちてしまってるものは、査定結果も悪くなります。なので、もし非純正パーツをつける場合は、純正パーツも捨てないで保管しておくと良いでしょう。買取業者で査定結果が悪くても諦めるのはまだ早いです!買取業者の中には、ドレスアップ仕様・ドリフト仕様・サーキット仕様などの車専門の買取業者もあるんです。非純正パーツの知識があるスタッフばかりで、そうやって車をいじるのが好きなお客様を対象にしているので、高く買い取ってもらえます。いくつか査定比較をしてみると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。